巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

新種のおにぎり“ニックンロール”

このエントリーをはてなブックマークに追加

新種のおにぎり「ニックンロール」。

( 1 / 3 )

巷では“炭水化物ダイエット”なんてものが騒がれているが、個人的にはとんでもない! 米を摂らなきゃ、何も始まらない。
特に、日々の激務で1秒でも惜しいビジネスマンにとって、おにぎりは究極のファーストフードである。

話は変わるが、私はお肉が好きです。「30歳超えると、肉とかよりも、野菜や魚の方が口に合うようになるよ」なんて言われていたが、全然そんなことない。バクバク肉をいただいてる毎日。

そんな時に、あまりにも見逃せない店舗の情報を入手。それは、8月3日におしゃれタウン・下北沢にオープンした「ニックンロール」なるお店。このお店は、肉巻きおにぎりを専門に扱っているニューショップ。
お腹が空いたので、このお店にフラッと遊びに行ってきました。

到着すると、お店の構えは非常にコンパクト(約3坪)。実はこの店舗、一般のお宅を間借りして営業してるという。
そして、人気メニューであるニックンロール(290円)を注文。出された物は、一見、ちょっと大きめのお肉に見える。だが、かぶりつくと中にはお米が。このお米が美味しいのだ! 肉の中には汁がたっぷり入っており、お米自体にもしっかり味が付けられている。むしゃぶりついて、あっという間に完食。

あまりに美味だったので、「ニックンロール」オーナーの島田さんとお話をさせてもらいました。ちなみに、島田さんは飲食の世界で15年活動しているプロフェッショナル。料亭、割烹料理、居酒屋で修行をし、飲食業のコンサルタントとして数々の店舗の立ち上げに参加、さらに、ご自身で会社経営をした経験も持つ、歴戦の雄。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年10月9日 10時00分

注目の商品