巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

“戦国時代”を日常生活に落とし込むショップ

カウンターの横にそびえ立つ鎧兜。

( 1 / 3 )

「古きをたずね新しきを知る」という言葉があるが、今風の若い女性の間で巻き起こっている“戦国ブーム”。戦国武将に興味を持ちながら、最先端の“今”の生活を送っている女子たち。味わい深いではないか。

そんな時代に向けてか、新しいショップが東京・代官山で営業中。それは、9月20日にオープンした「戦国魂 天正記」。ここでは、戦国時代にちなんだグッズが販売されているだけでなく、京都の名店が手がけたお食事がいただける。

というわけで、私も早速お伺いしてみました。代官山という土地柄、街並みはすこぶるお洒落なのだが、それも束の間。店内に鎧兜が堂々とそびえ立つお店を発見。これが、目当ての「戦国魂 天正記」である。

まずは、店長の堀田さんにショップオープンのきっかけをお伺いしてみた。
「元々は、『歴史コンテンツを使った地域活性化がしたい!』という思いから京都で始まったプロジェクトだったんです。このプロジェクトには歴史家など“歴史のプロ”が集まり、歴史好きの方々へ向けてイベントなどを企画していました。また、公式サイトでは5年前から戦国グッズの販売も行っていたのですが、『(グッズを)実際に手に取ってみたい!』という皆様からのご要望があり、本店を8月8日に京都で開店いたしました」
地域活性化プロジェクトの一環として、このショップは始まったようだ。

では、気になる歴史グッズにはどんな物があるのか? 店内を物色してみると、興味深い物だらけ! 戦国武将の家紋が虹色に光る『虹色かがり火マウス』(3,990円)や、『戦国魂タンブラー』(1,590円)、『KAMONマグ』(1,575円)など実用性もバッチリの品物ばかり。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年10月25日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品