巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

“変身”する印鑑

2列のダイヤルで、64通りの印影に変身。

最近はナカナカに物騒な世の中で、私も身の回りのセキュリティ面に気をつけるようになった。何しろ、つい最近まで銀行の暗証番号は誕生日だったし、自転車には鍵がついていなかった。だが、数度の失敗を経て、暗証番号も複雑な組み合わせに変更。家の鍵はオートロックに強化。

だが、「これで安心」という油断は大敵。用心に越したことはないのだ。
だからこそ、こんな商品がいいかもしれない。噂によると、三菱鉛筆株式会社が発売している印鑑が、非常にスグレものらしい。その名も『ダイヤルバンク印(イン)』。

この印鑑、持つ部分にダイヤルが搭載されており、ダイヤルの番号を変えると印面の外周と内周の模様(印影)が変化! ダイヤルは1~8までの数字がついたもの2列が並んでいるので、印影のパターンは64通りということになる。

この商品を開発したキッカケを同社の開発担当者に伺った。
「盗難通帳と銀行印による預金不正引出しについての被害は課題となっており、預金者の自己責任となることが現状でした。その不正を防止することができる新商品が必要だと考えたのが、開発のきっかけです」
銀行に口座を開設したときを思い出してみてほしい。登録するのは印鑑自体じゃなくて“印影”だったはずだ。そして、当然のことながら通常の印鑑が持つ印影は1つ。万に一つ、この印鑑が盗難されてしまった場合、悪いヤツにこの印影をそのまま使用されてしまう。
ということは、この『ダイヤルバンク印』で、銀行に登録する印影を自分にしかわからないものにしてしまえばいい。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年12月13日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品