巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

初心者でも本格“萌え系”フィギュア作りを楽しめるキット

ライター情報:dskiwt
このエントリーをはてなブックマークに追加

遠那さんの作品、『エヴァンゲリオン』の「綾波レイ・スーパープラグスーツver.」(カラーレジンキット・アスキーメディアワークス)。

( 1 / 3 )

前回紹介した“萌え系”フィギュアを手がける原型師・遠那(とおな)かんしさんの作品の中で、ふと気になったことがあった。それは、『エヴァンゲリオン』の綾波レイ、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のシャーリーなど、完成品フィギュアではなくて、色付けされたレジンキット(ポリウレタンで成型された少数生産組立モデル)で提供されている作品たちの存在だ。組立フィギュアといえば、すべて自分が色を付けて完成させるというイメージがあったのだが……。

「『レジンキット』といえば単色のものがほとんどの中、より多くの方に手軽に楽しんでもらえるように、作品によっては、あらかじめ色を付けた『カラーレジンキット』を採用しています」と遠那さん。

これら作品は、マーカーなどの一部の塗装のみで、多くの工具も必要とせず、簡単な作業でクオリティの高いフィギュアを作れる内容となっている。

「また、ちょっとだけ時間をかけていただいて、組み立ての工程を体験することによって、作品への思い入れが強くなり、より愛着を感じてもらえるのでは、ということでキットという形態を取り入れました」

実際、シャーリーの胴体部分だけつくらせてもらったが、パーツ構成もあまり複雑にならないよう配慮がなされていて、レジンキット未経験者、かつ不器用な自分にも「なんか作れるかも!」と思わせてくれた。

さらに、そんなドシロウトのために、遠那さんが学生時代から続けている模型サークルの協力の元、フィギュア製作の「教室」も不定期ではあるが開催している。

ライター情報: dskiwt

関心あるモノコト:コーヒー、ビール、おにぎり、パン、本、本屋、映画、カメラ、時事英語、MacBook Air、iPad、iPhone、イタリアもの。

URL:Twitter:@dskiwt

2010年2月6日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品