巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

わずか「24キロカロリー」のケーキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

24キロカロリーなのに、驚くほど甘い。

「ケーキは別腹なの」という女子のキマリ文句があるが、ちっとも別腹じゃない。ケーキを食べれば体重に響くし、体型にだって反映される。言うまでもない。

だが、このケーキはハッキリ言って特別。食べるのに、ためらいが要らないかもしれない。山口県のケーキ屋さん「お菓子のピエロ」でつくるケーキ『カロリーショート』は、まさに大ニュースなのである。

俗に、通常のショートケーキ1個は344キロカロリーと言われている(日本食品成分調べ)。だけど、この『カロリーショート』は1カット驚異の24キロカロリー! 計算してみると、通常の約14分の1である。
ということは、このケーキを14個食べたとしても、通常のショートケーキ1個食べたのと同じカロリーしか摂取しない。別に、無理して14個食べる必要もないのだが、もうバクバク食べてしまいそう。

それにしてもこのケーキ、どうやってつくっているのだろう? 「お菓子のピエロ」とともに『カロリーショート』を販売している「やまぐち味良来本舗」にお話を伺ってみた。
「通常、ケーキには卵黄をふんだんに使ってケーキ独特のふんわりとした食感をつくるのですが、それではカロリーが上がってしまいます。しかし、このケーキでは卵黄などを使用せず、小麦粉(薄力粉)とカロリーゼロの天然甘味料や乳清たんぱく質を使ってスポンジを作ることで、カロリーを大幅に抑えることができました」
こうしてできたスポンジは、ケーキ独特のふんわりとしたスポンジではなく、サクサクとした食感に。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2010年5月3日 00時00分

注目の商品