巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

眼の悪い子は増えているの?

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

目をじゅうぶん休ませてあげることも大切です。

昔に比べて、いまはメガネをかけている子どもを実に多く見かける気がする。

でも、実際に目の悪い子は増えているのだろうか。南青山アイクリニック東京副院長・福本光樹先生に聞いたところ、「皆様も実感として感じているかと思いますが、文部科学省の調査結果を10年ごとに振り返ってみると、以下のような数値がわかるんですよ」とのこと。

●1.0未満の者の推移は……。
○<幼稚園>昭和54年 16.47%、平成元年 25.81%、平成11年 23.97%、平成21年 24.87%
○<小学校>昭和54年 17.91%、平成元年 20.60%、平成11年 25.77%、平成21年 29.71%。
○<中学校>昭和54年 35.19%、平成元年 40.90%、平成11年 49.69%、平成21年 52.54%

●裸眼視力0.3未満の者の推移は……。
○<幼稚園>昭和54年 0.35%、平成元年 0.53%、 平成11年 0.49%、平成21年 0.61%
○<小学校>昭和54年 2.67%、平成元年 4.39%、平成11年 5.70%、平成21年 7.27%
○<中学校>昭和54年 13.06%、平成元年17.11%、平成11年 22.15%、平成21年 21.97%

この調査結果を見ると、実際に1.0未満の子は小学校・中学校でかなり増加しており、0.3%未満の子も増えているということがわかる。

それにしても、なぜ裸眼視力が低下しているのか。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2010年5月6日 10時00分

注目の商品