巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

友人・恋人・家族もレンタルする時代!?

「ボクの彼女です」と紹介されても、実はレンタルだったりして!?

やがて来る6月は結婚式シーズン! 友人知人の挙式&披露宴に出席予定の方も多いのでは? そこで、想像してみてほしい。感動的なスピーチをする友人代表や、喜びの涙を流すご両親までもが、実は本人とは縁もゆかりもない「レンタル要員」だとしたら……。
そんなブラックユーモア小説のようなことが、今や現実になってきているという。

千葉県にてレンタル家族サービス『はげまし隊』を運営するIさんにお話を伺ってみたところ、最近では結婚式以外にもさまざまな依頼が増え、全国に老若男女の登録スタッフがいるそうだ。たとえば、

・自分は独身主義だが、両親が結婚しろとうるさいので一時的に彼女のフリをしてほしい(30代男性)
・結婚相談所に入会するつもりだが、異性経験がないので不安。予行演習? 的にデートしてほしい(30代男性)
・DVが原因で離婚した元夫に、現夫のフリをして、子供の学資保険の名義を変更するよう説得してほしい(30代女性)
・イケメンと親しくして、彼氏を嫉妬させたい。偶然を装って話し掛けてほしい(20代女性)などなど。

最後のは、カジュアルですがそうとう手の込んだ依頼ですよね……。ちなみに、この彼女はとある社会人向けの専門学校の先生に恋していたので、スタッフのイケメン男子とIさんご自身が出向き、「その先生の授業中にイチャイチャする」「エレベーターに偶然、乗り合わせたフリを装って食事に誘う」などの手に汗にぎる!? 作戦を決行。
関連キーワード

2010年5月13日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品