巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

道ばたで見かけるアレっていくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

道ばたにあるアレやコレの値段、気になり出すと止まらない!

ただ路上を歩いているだけでも、(当たり前だが)実にさまざまな物が目に飛び込んでくる。マンホールのフタ、カーブミラー、郵便ポスト……。道ばたには、現代生活をさりげなく支えてくれているものたちが点在しているのだ。

と、ここで、ある疑問がわいてきた。日頃、何の気なしに歩いているときには気にもとめないようなこれらの物は、一体いくらぐらいするのだろうか? そこで、どの街にも必ずあるものをいくつかピックアップして、その値段を独自に調べてみた。


1. 道ばたのマンホールのフタ……5万円前後~6万円
これは、普段よく目にする鋳鉄製の丸いタイプの値段。歩道用は5万円前後で、車道用は平均6万円だそう。耐重性の違いから、車道用は少しお高くなっているのだ。いつも足で踏んでいるフタが5万円、車のタイヤで踏んでいるフタが6万円。この価格、高い? それとも安い?

2. 道ばたのカーブミラー……5万2200円
曲がり角にある電柱付近でよく見かけるオレンジ色のカーブミラーは、80cmタイプだとこのくらい。ミラー本体が4万800円で、別売りの支柱が1万1400円、合わせて5万2200円というわけだ。ちなみに、取り付けのための工事費は13~14万円ほどで、支柱は深さ90cmまで埋まっているそう。

3. 道ばたの街頭ティッシュ……約12円
街を歩く女性に配られることが多い街頭ティッシュには、なんと約12円の価値が。そもそも、6枚入りを1000個購入した場合の1個あたりの値段は、4.2円。
関連キーワード

ライター情報: 渡邊詩織/プロップ・アイ

制作会社スタッフ。よく食べる。しかし好き嫌いが多いため、偏った食生活を送り続けている。イースター島に旅行してモアイ像を見ることが夢。

2010年10月7日 10時00分

注目の商品