巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

自転車のルール、守ってますか?

ライター情報:R&S
このエントリーをはてなブックマークに追加

横断歩道にて。自転車横断帯があるのですが。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

歩道を歩いていて、後ろから自転車にベルを鳴らされる。脇によけると、携帯音楽プレーヤーを耳に、携帯電話を手にした若い兄ちゃんが、スピードも緩めずに走り抜ける。ムッとした経験のある人も多いだろう。歩行者対自転車の事故も増えているようだ。

自転車のルールはどのくらい守られているのか。ルールを振り返りながら、街で調べてみることにした。ある日曜の昼下がりから夜にかけて、東京の下町の一角で。

1:横断歩道を渡るとき
自転車が歩道を走る場合、車道に近い側の半分を走らなくちゃならない。そして横断歩道を渡るときは、自転車マークの描かれた「自転車横断帯」を渡らなくちゃならない。
20台の自転車を調べたところ、自転車横断帯を渡っていたのは5台だけ。ほとんど意識されてない感じだった。

2:赤信号のとき
当たり前だけど、止まらなくちゃならない。筆者は赤信号で止まったとき、後ろから別の自転車に追突されたことがある。ぶつけたオジさんいわく、「いつも赤でも大丈夫だから」。
20台の自転車を調べたところ、信号無視が2台。もっとも歩行者の方も、同じくらいの割合で信号を守っていなかった。

3:携帯電話を使いながら
携帯電話を使いながら、片手で傘を差しながら、音楽プレーヤーを高音量で聴きながら、いずれも禁止されている「ながら運転」。違反すれば、5万円以下の罰金ということになっている。
20台の自転車を調べたところ、「携帯電話を操作しながら」は1台だけ。
関連キーワード

ライター情報: R&S

登山歴20年の気象予報士。ガイドの資格を持つ。科学の実験ネタを得意とするが、手間をかけているわりに受けはイマイチ。最近、腰痛が少しよくなった。

2010年11月19日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品