巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

付録にオスのシシャモがつく本

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなにもたくさんのオスのシシャモ。ちなみに、本の付録である。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

私事ながら、仕事柄よく雑誌を購入する。そして、最近顕著なのが“付録”の充実っぷり。ウォレットやエコバッグは、もはや定番。それどころか、フィギュアだったり、時計だったり、DVDだったり……。
「付録のために、本を買う」なんて、今やちっとも珍しいことじゃない。

だが、この本は明らかに新次元。大阪の「組立通信LLC.」より9月21日から発売されている『ペンギンの飼い方』には、付録として“冷凍のシシャモ”が付けられているのだ。

この本、タイトルどおり“ペンギンの飼い方”を親切丁寧に解説してくれる内容となっている。付録も内容も、最高に振り切った。
著者の福信行さんは、こう語る。
「ペンギンが好きなんです。そこで、『飼うには、どうしたらいいか?』と思い始めたのがきっかけです」

思い立ったが吉日。それからは、水族館や工務店などに取材を重ね、日本国内でのペンギンの飼い方を調査。「ペンギンを飼ってみたいんだけど」と考える人にとって、最高のガイドブックがここに完成!

しかし、そもそもペンギンなんて飼っていいのか? 許されるのか? ……許される。日本は全国約100カ所で3500羽のペンギンを飼っているペンギン大国。飼うための環境を整え、入手することさえできれば、飼うことができるのだ。

ただ、それには当然困難が伴う。そこで、同書でペンギンの入手方法を調べてみた。
ダイレクトなやり方は、「買う」こと。当たり先は、水族館や動物園、動物商など。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2010年11月17日 08時00分

注目の商品