巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ドライヤーでお灸ができるってホント!?

『病気にならない体をつくるドライヤーお灸』(川嶋朗著/青山出版社)

[拡大写真]

本屋でこんな衝撃的なタイトルの本を見つけた。青山自然医療研究所クリニックの医師がすすめる、『ドライヤーお灸』なる本である。ドライヤーでお灸って……。お灸をすると体質が変わったとか、冷え性が治ったとかいうのはよく聞くのだが、なんとなく「熱そう」「痛そう」「跡が残りそう」と無知ゆえに二の足をふんでいた私。
加えて、本などを見ながら自分のツボを探してみても、本当にそこが正しいツボなのかどうかよくわからない……というのも難点だった。

しかし、本書がすすめる「ドライヤーお灸」の場合、「ドライヤーの温風は広い範囲を温めることができます。『だいたいこのあたり』とツボのあるあたりに風を向けると、ツボの部分だけが自然に熱をもってくるのです」とのこと。

そんなわけで、私も実際に試してみることに。「不眠」「便秘」「頭痛」「目の疲れ」などなど、からだの状態に応じてさまざまなツボが紹介されていたのだが、まずは、女性にとって最強のツボであり、さまざまな臓器の調子を整えてくれるという「三陰交(さんいんこう)」なる、内くるぶしの少し上あたりにあるツボを刺激してみた。ドライヤーを「強」にして、ブォ~~ッと温めること1分。感想としては……温風をからだに当てること自体、あまりないのでなんだか新鮮な感じ。しかし、「強」にしたせいか、わりとからだから離して当てることになり、ツボを温めるというよりは足全体を温めている感じというのか。
関連キーワード

2011年1月14日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品