巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

春に取り入れたい! 色のプロが教えるモテ色のススメ

ライター情報:山下敦子

綺麗なモテ色、取り入れたいですね。

[拡大写真]

デパートでも春服が登場しカラフルな色の服を見ているだけで心が弾む季節がやってきた。とはいえ、私のクローゼットにキレイな色合いの服などなく、いつも無難な黒かグレーを買ってしまうのだが、最近、野村順一氏の著書『色の秘密』の中で「黒色ばかり着ていると老ける」という話を目にした。簡単に説明すると、黒色は体に有益な太陽光を吸収してしまい体内に伝えないからなのだそうだが……。カラー講師でカラーセラピストの濱井もとこさんに話を聞いた。

「黒はシミ・そばかす対策には『紫外線防止の黒』とも言われ必要な色ですが、人は光(色)が必要で皮膚や神経、臓器などにも作用しているから、いつも黒い色の服ばかり身につけていると老け込んでくるんです。また、色は自分自身の気持ちや、やる気を変化させるだけではなく、相手の印象も変える大切なものです。会って数秒で決まってしまうという第一印象。例えば黒色の服は威厳・自信があるように見える色である反面、人を拒否するような近寄りがたい印象を与えます。着る服の色を変えれば、第一印象は変えられるんですよ」

色というのは不思議なもので、体温から内面の心理状態、ホルモン分泌、相手の印象まで変えてしまうという。では、人に与える印象が良くなる婚活や出会いの場面で取り入れたいモテ色って?

「女性のモテ色は淡いピンク。ピンクは相手に優しい印象を与え守ってあげたくなる色です。ピンク色を身につけると女性ホルモンの分泌を高め血行もよくなり肌にも良く、アンチエイジング『若返りの色』とも言われています。
関連キーワード

ライター情報: 山下敦子

映画字幕編集職を経て現在はフリーランスライター。カナダ滞在歴約5年。現在は大阪を拠点に活動し時々海外逃亡。

URL:http://www.geishaonthego.com/

2011年3月7日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品