巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

メタボ予防もダイエットも美肌にも。5月14日「ゴールドデー」はキウイ記念日

5月14日はキウイ記念日の一つ「ゴールドデー」。

[拡大写真]

ビタミンCや食物繊維、カリウム、葉酸、ビタミンE、ポリフェノールなどが豊富なスーパーフルーツとして注目を浴びるキウイフルーツ。5月14日がキウイ記念日の一つ「ゴールドデー」であることはご存じだろうか。これは、会社や学校で、ゴールドルーキーとして入った新人たちに期待とエールを込めて先輩からゴールドキウイを贈る日。半分にカットしてスプーンで手軽に食べられ、栄養もビタミンもたっぷりのゴールドキウイをしっかり食べていれば、五月病に負けることもなく、元気な毎日を過ごせるのだろう。

この記念日にちなみ、銀座を中心に、「ゼスプリ ゴールドデーフェア2011」も開催される。5月13日(金)~31日(火)まで、有楽町イトシア、松屋銀座、(13日のみ)プランタン銀座では、参加店によるキウイフルーツを使ったオリジナルメニューを販売。マロニエゲート内東急ハンズでは13日(金)~15日(日)に野菜ソムリエによるキウイのデモンストレーションやキウイグッズ販売も行われる。各店舗ではまた、当日のお買い物レシートでのキウイやグッズのプレゼントも開催されるなど、おトクもいっぱい。時間等確認の上、ぜひ行ってみたい。

ちなみに、このお返し的存在のキウイ記念日は、9月14日の「グリーンデー」。ゴールドデーにゴールドキウイを贈ってくれた先輩に、あるいは、日頃お世話になっている人へ、感謝と健康に気をつけてくださいとい思いを込めて、グリーンキウイを贈る日だ。

さらに、9月1日は「キウイ」の日。「9(キュウ)」と「1(イチ)」の語呂合わせもあるが、夏バテ気味の体を回復させるのにも、強い紫外線でボロボロになった肌を癒すにも、キウイの栄養価はぴったり。もちろん、記念日に限らず、1年中毎日食べるのがおすすめだ。

ちなみに、キウイは1日2回、ゴールドキウイとグリーンキウイを1個ずつ、計1日2個食べるのが理想的。ふっくらとした形で、皮の表面がきれいで明るい薄茶色をしていて、乾電池の+と-をはさむように指で押すと弾力があり、少しだけへこむものがおいしいキウイの見分け方ポイント。
関連キーワード

2011年5月14日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

モバイルでコネタをチェックしよう!