巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

チョコレートでおいしく虫歯予防

見た目もふつうのチョコレートです。

[拡大写真]

気がついたら虫歯が増えていた。

聞くところによると、今の季節は虫歯が増えるそうだ。正確には、冷たい飲み物やアイスクリームを食べて歯にしみ、虫歯に気付く人が増えると言う。
虫歯を治療すると、現金なもので甘い物を控えるようになる。しかし疲れてくると甘いものは食べたい。でも虫歯になるのが怖くて甘いものなんて食べられない。
そんな人にぴったりなチョコレートがあった。

その名も“歯医者さんが作ったチョコレート”。

実はこれ、歯医者さんで販売しているチョコレートで、その名のとおり歯医者さんが開発したもの。
歯医者でチョコレートを販売してもいいの? と不思議に思うが、これは砂糖を一切使っていない。それでは何を使って甘味を付けているのか。それは虫歯予防にもなるといわれている、キシリトール。

このチョコレートは、「子供の好きなチョコレートで虫歯を予防しよう」と言うコンセプトの元、生まれた。
歯の治療に熱心な日本だが、虫歯患者は欧米諸国に比べて3倍も多いそうだ。「甘い物を食べたら虫歯になるから甘い物は控えよう」と、ガマンする日本と異なり、海外では歯科検診をきちんとした上で、食べるなら歯にいいおやつを。と、いうスタンス。

そもそもチョコレートに使われるカカオにはリラックス効果があり、痴呆症に有効的とする研究結果もあるそうだが、では何が虫歯の原因になっているかといえば、それは砂糖。
口の中に残った糖質を菌が分解、酸となって歯を溶かす。

ライター情報: のなかなおみ

いつか山の中に引きこもりたい大阪在住フリーライター。日々、野良猫との遭遇を楽しみに生きてます。

2011年6月8日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品