巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ボードゲームをするためのカフェ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボードゲームをしたくなったら、このカフェに。

[拡大写真]

一時期、『人生ゲーム』にハマっていたことがある。ぶっちゃけ、あれで何度ヒートして揉めたことか。ゲームの範疇に収まらない激情は、まさに「人生ゲーム」の名にふさわしい、と言えなくもないが……。
個人的には、その“ヒリヒリ感”もボードゲームの魅力の一つだと考えている。キナ臭さも、スパイスの一種。

実は、そんなボードゲームに熱中するための空間があるらしい。六本木のバー「INDIGO(インディゴ)」の営業時間外である第2土曜日、月1回限定でオープンしている「ボードゲームカフェ」が、それ。
このお店ではお茶やお酒を楽しみつつ、カフェが用意した数々のボードゲームに興じることができるという。

まさに、今までにないコンセプトの形態! そこで伺ってみた。どうして、こういうカフェをオープンしようと思ったのか?
「元々ボードゲームが好きで、個人的に友人と遊んでいました。しかし、4人以上集まらないと出来ないゲームも多いんです。だからこそ、『ここに手ぶらで来ればボードゲームが出来る!』という場所を作りたいと思いました」(同店・白坂さん)
自分がゲームをしたいから! しかし、そんなカフェを求めるお客さんが大勢いるのなら、結局はみんなが幸せ。誰も、損していないだろう。

事実、この月一カフェには常連客も付いている。
「当カフェは5月にオープンしたのですが、すでに毎回お越しいただいているお客様もいらっしゃいます」(白坂さん)

では、カフェにはどんなボードゲームが揃っているか。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年6月27日 10時00分

注目の商品