巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「食べる○○○」ブームの真打ちがついに登場!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「食べるオリーブオイル」は1コ840円。
「桃ラー」よりやや大きめの瓶に入っている。

[拡大写真]

「食べるラー油」ブームも一段落し、現在では定番化した印象。長らく入手困難だった桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」も、近所のスーパーでふつうに買えるようになってきた。あれ以降、「食べる○○○」ブームといってもいい状況になり、「食べる醤油」や「食べる酢」などいろんな商品を見かけるようになったけれど、ラー油ほどの爆発的なヒットには至っていない。

そんな中、私が久々に「何コレ? おいしー!!」とラー油に匹敵する衝撃を受け、すでに何度かリピ買いしている商品がある。それは……「食べるオリーブオイル」である!!
ラー油ブーム以降、「おいしいけど、ハマりすぎて2~3kg太った」とか「油の摂りすぎが気になって……」などという声が私の周囲でも聞かれたが、とは言うものの、むしろそのジャンクな味わいが魅力でもあった。しかし、オイルの中では多少なりとも健康にいいとされるオリーブオイルを使っているということで、罪悪感がうっすら軽くなるのが嬉しい(確か、オリーブオイルには「血液中の悪玉コレステロールを減らす」とか「動脈硬化予防」などの効果が期待できたハズ……ですよね?)

ラー油はほかほかゴハンにのせて食べるのが最強の食べ方だったが、「食べるオリーブオイル」において私が気に入っているのは、カリッと焼いたバゲットやトースト、クラッカーにのせて朝ごはんにする、という洋風のシンプルな食べ方。イタリアンでパンを新鮮なオリーブオイルにつけて食べたりするけれど、それよりもコクと旨味があって実にウマイ! のである。

2011年8月8日 10時00分

注目の商品