巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

“ケーキ入り大福”を食べてみた

この中にケーキが入っている。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

キャラ的にそうは見えないらしいのだが、私はスイーツが大好きだ。
当然、しち面倒くさいことは言わない。洋物(ケーキやパフェ)はもちろん、日本の和菓子も攻めにいく。変なこだわりはもっておらず、和も洋も両方いただきたいというか。
ただ、胃袋にも限界が……。苦もなく、一気にどちらも食べちゃいたいのだが。

そんな時に、こんな新スイーツを発見! もう、私の悩みは解決してしまったのだろうか? 株式会社コズミックダイナーが今年の5月より発売している『福‐FUKU‐』は、人呼んで“ケーキ大福”である。

……と言われても、よくわからないだろう。詳細をご説明したい。このスイーツには、「レアチーズケーキ大福」と「チョコレートケーキ大福」という2種類の大福がある。
「レアチーズケーキ大福」は、大福なのに中身がケーキ。ふわふわのスポンジの上にキリのクリームチーズを使用したチーズムースが乗っており、ムースの中からは甘酸っぱいフランボワーズのソースが溢れ出てくる。この“ケーキ”を包むのは、ぷにぷにのお餅で、さらにその上からは粉砂糖をまぶして仕上げてみせた。
「チョコレートケーキ大福」の方も、中身はケーキ。スポンジにバンホ―テンの濃厚なチョコレートムースを乗せ、ムースの中にはホワイトチョコのソースを仕込んだ。これらを包むお餅には、ココアパウダーをまぶしてある。

まさに、“和洋折衷”スイーツ! 私にとって、これは衝撃であり朗報。そこで、このような大福が生まれた経緯について同社に伺ってみた。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年8月30日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品