巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

若い女性の薄毛って、増えてるの?

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアケア用品も、近年は多数売れています(写真はイメージです)。

[拡大写真]

最近、30代ぐらいの女性同士の間で、「髪がなんとなく薄くなってきた」「以前より髪が減った」などという会話をよく耳にする。
かく言う自分も、以前はボリュームをおさえるのに必死だったのに、髪が細くなっている気が……。

そんなことを考えつつ、テレビを観ると、20~30代の女性タレントにも、髪の分け目が目立つ人・薄く見える人がけっこういるように思える。

実際、20~30代の女性にも薄毛の人を気にしている人って、けっこういるもの?
毛髪クリニック リーブ21に聞いてみた。

「2010年5月に当社が実施したアンケート調査(サンプル数:4,800名、調査方法:インターネット調査)によると、髪に何らかの悩みを持つ人は全国で約4200万人。『何歳ぐらいから脱毛について気にするようになりましたか?』の問いに対し、女性では『20代までに』が20.0%、『30代までに』では、42.5%と回答しました」(広報担当者)
また、これまで薄毛・脱毛の悩みは男性特有のものと思われがちだったが、近年は性別・年齢にかかわらず、脱毛に悩む人が増えているのだという。

では、若い女性の薄毛の原因や、ヘアケアのコツって?
「薄毛の原因の一つは、 ダイエットですね。過度のダイエットによって栄養が不足している人は、毛根も栄養が行き渡りにくくなるので、脱毛の可能性も出てくるでしょう。かといって、太りすぎも生活習慣病の原因にもなり、その状態が髪にだけ良い影響を与えることはないと思われます」

「血行不良」が原因となる場合もあるのだとか。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2011年10月4日 10時00分

注目の商品