巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

PCアウトレット店キャラ「ばるくちゃん」の正体

ライター情報:羽石竜示

このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)永野つかさ
リンクスアウトレット公式非公開マスコットキャラクター「ばるくちゃん」(作者・永野つかさ)

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

秋葉原、言わずと知れた萌えの街。そこで、また一人の萌えキャラが誕生した。その名は、「ばるくちゃん」。そのお披露目会が11月5日、都内にあるリンクス・ショールームで開催された。果たしてどんな姿をしているのか。

実は、「ばるくちゃん」とはリンクスインターナショナルのPCアウトレットショップ「リンクスアウトレット」の公式非公開マスコットキャラで、8月に発表されていた。妖精の国のPCジャンクショップの販売担当、ぎりぎり基盤の妖精という設定。「ぎりぎり」とは、ぎりぎり動く、ぎりぎり壊れていない、ぎりぎり動作している、ぎりぎりがんばっているようなイメージがこめられた表現だという。

8月時点ではシルエットのみの発表だったので、今回のお披露目が正式公開ということになった。今後は、同アウトレットサイトに近々掲載予定だそうだ。

さて、早速ばるくちゃんの話題に行きたいところだが、その前にPC関連アウトレット品とは何か一応ここで確かめておきたい。リンクスさんのアウトレットショップでは、アウトレット品とは
・箱破損品――中身は新品だが、箱が壊れている
・中古品――動作は保証、ただ傷等があるかも
・ジャンク品――動作の保証がない、壊れていること前提
の3カテゴリに分かれる。さらに、それらに加えて、「お試し品」という独自の限定商品がある。
「現状は、ユーザーから『この製品をつかって見たい!』という情報を元に、限定のお試し品として不定期に掲載しています。

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2011年11月14日 10時00分

注目の商品