巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ぶどうやさくらんぼをそのまま包んだお餅

このエントリーをはてなブックマークに追加

見てください、ぶどうが丸ごと!

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

あまりにもな暑さ。さすがに、食欲も失せてくる。……と思いきや、スイーツとか果物は今でも口に入るみたい。これぞ、別腹。いつも通り、美味しい!

じゃあ、それらを組み合わせたらどうなる? きっと、スペシャルなスイーツになるはず! そこで、今度はこれを食べてみたい。洋・和菓子やアイスクリームなどの製造・販売を手がけるシャトレーゼでは、フルーツをそのまま求肥に包んだ和菓子を展開しているそうです。食べてみたくないですか、『ぶどう餅』や『さくらんぼ餅』を!
「一度、10数年前に『ぶどう餅』は発売をしていたのですが、当時は生産工程の機械化ができなかったので生産効率が悪く、結果的に販売は終了となりました。しかし『夏においしい和菓子を食べてもらいたい!』という思いから、2年前より発売を再開しております。また『さくらんぼ餅』は昨年にテスト販売を行い、今年からの正式発売に至りました」(同社・担当者)

では、一つ一つ解説していこう。
まず、『さくらんぼ餅』(税込み84円/1個)の方を。こちらには、生のさくらんぼが贅沢に一粒使用されているという。甘さの中にほどよい酸味が加わったさくらんぼが、そのままで味わえるのだ。大粒のさくらんぼはピンク色に色付けされた求肥で包まれており、その表面には粉末オブラートと砂糖がまぶしてある。
「『さくらんぼ餅』に関しては店頭告知だけの販促活動でしたが、発売10日間で『ぶどう餅』の初年度の倍以上の販売ペースを記録しております」(担当者)
今年は6月22日より発売がスタートしており、始めの10日間は1日平均48.8個を売り上げていたそう。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年8月20日 07時00分

注目の商品