巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

スマートフォンで“香り”を届ける

これからは、スマートフォンから“香り”が漂う時代だ。

[拡大写真]

「バルセロナの展示会で出展したのですが、その際は7社から『いつ出るんだ!?』と質問を受けました」(前川さん)
思うに、海外では“香り”をファッションの一部と考えている国が多い。一方、日本は無臭文化。香りで体臭を隠す海外の方が、パーソナルユースとしての『着パフ』は相性が良いかもしれない。

しかし、携帯から放たれる“香り”は新鮮だった。私も実際に嗅がせていただいたのだが、これがもう初体験の驚きで! 「話す」、「聞く」、「書く」、「読む」くらいだった携帯電話に、新たに「嗅ぐ」という要素が加わったのです。
私だったら、親友に“ガソリンの香り”を送っちゃうな。
(寺西ジャジューカ)

関連写真

これが香りのタンクin『着パフ』装置。ここから香りが放たれます。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。
好物=局アナ、篠田麻里子

Twitter:@T_joujouka
Facebook:寺西ジャジューカ

2012年10月9日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品