Excite Bit

巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

PCで絵をちゃんと見るためのハウツー漫画冊子

2013年1月27日 07時00分 (2013年1月28日 18時36分 更新)

ライター情報:羽石竜示

pixivに公開されているユニークな冊子「絵師なら知っておきたいデジ絵の色のこと」(ナナオ)。

[拡大写真]

PCの液晶モニターで画像を見るとき、同じ画像なのに色がモニターによって違うとか、画面上とプリントしたものとまるで色が異なると感じた人は多いのでは。とくにPCでイラストを描くクリエイターさんにとっては大問題。それを解決するため、正確に色を合わせられるカラーマネジメントモニター「Color Edgeシリーズ」(ナナオ)があるのだが、最近その使いかたを漫画でおもしろく簡単に解説したユニークな冊子「絵師なら知っておきたいデジ絵の色のこと」がネット上で話題になっているようだ。

同冊子の登場人物は、同人界をヒイヒイいわせまくる予定のペロ子と、絵師でペロ子の成長を献身サポート予定のツーディーの二人。3つのエピソード「パソコンで絵をちゃんと見る」「pixivに絵を公開する」「イメージどおりに印刷する」があり、それぞれふたりのユニークな会話の中で色が違ってしまう現象の説明やカラーマネージメントのハウツーを説いていく。ところで、どうしてそもそもこのような冊子をつくったのか。ナナオさんに詳しい経緯を聞いてみた。

■ 経緯・狙い

当社は、数多くの技術者を抱えた、よく言えば、ものづくりにこだわった技術主導型の会社です。そんな当社の製品の良さを伝えようとすればするほど、どうしても機能や性能に特化した説明となってしまい、一部のコアなユーザー以外にはなかなか製品の良さが伝わらないといった矛盾があります。

そこで、間口を広くでき、内容が理解しやすい漫画コンテンツを使ってアプローチする方法を常にアイデアとして持っていました。しかし、いざデザイナーやイラストレーターといった層に情報を発信しようと思っても、製品の説明に適したサイトや雑誌などの媒体が存在しませんでした。なので、メーカー視点で製品説明を一方的に垂れ流す考えを改め、もともとイラストレーターが数多く存在している「pixiv」という場にこちらから入って行って、なるべくユーザーと同じ視線で情報を発信、共有することができないか、ピクシブさんに打診しました。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。
好物=カント、ニーチェ、回転寿司、アイスコーヒー。
ブログ:羽石竜示のブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

モバイルでコネタをチェックしよう!