巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

広告が入ったために、100円で売られているまくらカバーがある

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピーナッツサブレーの企業の広告入り。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

「人生の3分の1は睡眠」と言われているが、確かにそうだ。人間の三大欲求は「食欲・睡眠欲・性欲」だけども、「食欲」と「性欲」にそこまで長い時間はかけないもの。深く長い時間を要したいのは、やはり睡眠。ガッツリ、グッスリ、いただきたいです。

そして、そのお供となるのは「ふとん」と「まくら」。人生の中で、かなりの時間を共有する“同志”でもある。
ということは、否が応でも視界に入ってくるというわけで。これを、利用しない手はないか……?

そんなこんなで、面白いサービスが起ち上がった模様。「まくら株式会社」(千葉県柏市)は、人に一番近い広告メディア「まくら広告」の売り出しを開始し、広告事業に参入しました!

では、詳細について。同サービスによって販売されるまくらカバー、価格が異様に安いのです。その代わりと言ってはなんですが、カバーの表面には広告がプリントされている。
「お客様からお電話をいただく際、『枕に付いているタグを見て電話しました』とお答えになる方が多いことがわかりました」(同社・担当者)
あんなに小さなタグなのに、意外なほどに宣伝効果があった! しかも「枕を購入しよう」と思い立つ人の多くは、今使っている枕を見て情報を収集している。
「『顔に一番近いところに広告がある』と、そこで気付きました。ならば“まくら”すべてを広告媒体と位置付け、広告を入れればとても高い宣伝効果があるのでは……と考えたのです」(担当者)
広告収入があるからこそ、安価にできる。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年4月2日 07時00分

注目の商品