巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

XPから乗り換えるなら7、8どっち?

ライター情報:羽石竜示
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真上は30台限定生産で人気イラストレーターの“refeia氏”により新規に描かれた「ITちゃん」デザインの11.6型ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i310SA1-ITC」(マウスコンピューター)。OSはWindows 8 64ビット。写真下はHD動画視聴がスムーズで、ゲームのミドルユーザー向けのデスクトップPC「Lightning AR」(ドスパラ)。OSは7、8選択可能。 ※画像はイメージです。セット内容は構成により異なります

[拡大写真]

Windows XP(以下XP)ユーザーにとって切実な問題、それはバージョンアップ(OS乗り換え)。マイクロソフトからのアナウンスのように、2014年4月9日のサポート終了による影響「セキュリティ上のリスクが高い状態でお使いいただくことになります」が刻一刻迫っているからだ。ところが、PCショップの店頭の現状ではWindows 7(以下7)とWindows 8(以下8)の二者択一が可能になっている。では、どっちに乗り換えるのが得策なのだろうか。

XPユーザーにとって両バージョンの販売の状況、それぞれのメリット、デメリットをPC各会社に聞いてみた。
まず、アキバを中心にPCショップを展開するドスパラではどうか。
「どちらがベターか、大前提として、みんな困っていて、我われも実は困っています(笑)」
「個人ユーザーは7を選ばれる方、少なくありません。大きな理由としては、ゲームタイトルの大半の動作環境が8に対応していないことです」
「当社で独自に動作確認を行い問題なく動作すると判断しているゲームタイトルでも、メーカーが『8対応』あるいは『動作検証済』と発表しないとユーザーは8を選択しにくくなり、結果として7を選んでいます」

「法人では計画は8でも実際の導入は7に変更されることが多いです。理由として、通常のソフトウェアでも8対応のものがまだまだこれからであること、7を使っている取引先と100%円滑なやりとりが継続できるか、という点などが挙げられます」
「実際に一番多いのは、結論が見えないので導入・計画を先伸ばしするケースです」

PCメーカー・販売会社のマウスコンピューターでは以下のよう。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2013年8月9日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品