巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ここ4カ月で激増していた“朝アイス男子”

このエントリーをはてなブックマークに追加

3カ月で約10%も増加していた、30代の“朝アイス男子”

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

以前、コネタで「朝アイス」について取り上げたことがある。

「頭が休んでいる状態でアイスをとると、覚醒度が上がり、しかもリラックスさせてくれる」
「頭が積極的に活動している時にアイスをとると、脳の回転を速めてくれる」
杏林大学の古賀良彦教授による実験の結果、上記のような結論に辿り着いたらしく。即ち、アイスの効果は朝に打ってつけというわけだ。

そして最近、本気で感じる。どうもあれ以来、確実に「朝アイス」習慣は世間に浸透している気がする。普通に、よく見聞きするもの!
その浸透度を測ったのは、森永乳業が全国の20~30 代男女(計500 人)を対象に行った意識調査(実施:8月6~8日)。

では、第一の設問から見ていこう。もう、そのものズバリです。「朝にアイスを食べたことがあるか?」(男性限定)
結果、44.0%の男性が「あり」と回答している。実は今年の4月に同様の質問が行われており、その時の「あり」回答は37.2%だった。要するに、4カ月で“朝アイス男子”は7%も増加していた! 特に30代男性は35.2%(4月)→44.8%(8月)と約10%も増加しており、まさに破竹の勢いです。

でも、一過性の流行ではないのか。イッチョカミではないのか? そこで、朝アイスを実践した男性に「これからも朝アイスしたいか」と質問です。
結果、「そう思う」と回答した人は73.6%にも上っており、約4人に3 人は朝アイスを続ける腹づもりはあると判明。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年9月6日 07時00分

注目の商品