巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

iPhoneで遠隔撮影できるカメラリモコン

ライター情報:羽石竜示

iPhone向けカメラリモコン「ピピっとショット DN-DF04YG」(デザインファクトリー)

[拡大写真]

「日常の写真はスマホで撮る時代」―ケータイから始まったモバイル機器での写真撮影はもはや常識になり、コンパクトカメラを使う人よりはるかに多い感じだ。それでもうひとつ驚いたのはスマホ用の外付け写真レンズが各社からたくさん発売されたこと。まるで一眼レフカメラのようにレンズを交換して撮影できるわけ。

で、今回紹介するのはシャッターリモコン。カメラの世界では以前からすでに存在するものが、そのiPhone版が出た。さて、どんな機能を持ったアイテムなのか。

「ピピっとショット DN-DF04YG」(デザインファクトリー)。

どこかで聞いたことのあるようなネーミングだが、離れた場所から撮影できるiPhone向け無線カメラリモコンで、「App Store」から「snap remote」という無料アプリをダウンロードして使用する。

リモコン本体はシャッターボタンと前面・背面のカメラ切り替えボタンが付いており、アプリ起動後に被写体を決めてボタンを押すだけだ。また、iPhoneカバーを付けたままでも装着できるスタンドが付いているので、遠隔撮影にとても便利だ。

デザインファクトリーによると、
「デジカメよりも身近になったiPhoneカメラを使用して、誰でも簡単に自分撮り、集合写真撮り、ができる商品があったら便利ではないかと考え、開発しました」とのこと。
確かに、iPhoneのシャッターボタンに縛られていると撮影の幅がどうしても広がらない。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2013年9月21日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品