巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「オトナ思春期」について、再確認!

「オトナ思春期」世代に向けた下着は、大きく4つのポイントに着目している

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

最近、「オトナ思春期」なる言葉をチラホラと耳にします。しかしこのワード、一人歩きしている気がしてならない。本来の意味、どれだけの人が把握しているのか?

そこで、リポートいたします。「オトナ思春期」を提唱するグンゼによるメディアセミナー「オトナ思春期の“ランジェリー愁訴”と下着選びの新基準」に出席してまいりました! 今回は更年期の症状のひとつ「肌変化」に着目し、オトナ思春期の女性たちに起こる“ランジェリー愁訴”を明らかにしていくとのこと。

まず、女性の心と体について注目していきましょう。女性は男性に比べて色々なライフイベントがあり、これに最も影響を及ぼすのが女性ホルモンの分泌変化。
もっと、端的に言いましょうか。女性は人生で二度、心と体に変化を迎えます。一つ目は、10代の思春期(女性ホルモンの分泌が増える)。二つ目は、俗に「更年期」と言われる時期(女性ホルモンの分泌が急速に減っていく)。10代の思春期と同じように女性ホルモンの影響を受け、変化が起きているわけです。

更年期って正直、「辛い時期を戦う」「耐える」みたいなネガティブなイメージがありますよね? それでいて、情報が少ない。
女性の社会進出が進んだ日本社会。今は50代になっても働くことが普通な時代です。当事者である更年期の女性たちが自分と向き合い、更年期後に訪れる“本当のオトナ”への準備期間にする必要がある。そんな思いがあるからこその、「オトナ思春期」なる新しいライフステージの提案だそうです。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年10月18日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品