巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

史上初、着たままトイレができる人型寝袋!

ライター情報:山下敦子

着たままトイレシステム採用。腰部のジッパーを開けることで、寝袋を脱がずに用を足すことが可能。史上初※の着たままトイレができる寝袋

( 1 / 4 )

[その他の写真を見る]

暖房をつけると光熱費が高くなるし、肌が乾燥するし……。昨年、コネタで節電対策に紹介したビーズ株式会社人型寝袋。寝袋の機能をそのままに、人型にデザインした寝袋なのだが、更に進化を遂げた。

なんと、着たままトイレができるのだ!「寝袋は一枚で繋がっているし、せっかく体が温まったのに、トイレ行くのにわざわざ脱ぐの嫌だなぁ。それなら、トイレ我慢しよう! (妄想)」 という寒さが大嫌いなあなたにはもってこい。

ありそうでなかった「着たままトイレシステム」は、腰部のジッパーを開けることで、寝袋を脱がずに用を足すことが可能だ。同社調べでは日本と海外含め、市場に同様の機能を持った寝袋は存在せず史上初(実用新案登録済み)だそう。

暖房費節約のために自宅用に使う人も多いというが、キャンプや車中、天体観測などのアウトドア、災害時にも貢献できる製品として注目を集め、2007年の発売以降、累計4万個を発売。同社広報担当の緒方さんによると「着たままトイレができる新バージョーンが発売され、販売予想の150%の売れ行き(2013/11/28現在)」だという。

この案が生まれたきっかけは「開発課に休日はインターネット漬けというインドア派な社員がおり、彼の力強いプッシュがあり実現に至った」のだという。顧客の声を形にするアイデア王じゃ~ありませんか!

さらに、従来の商品に比べて動きやすくするためにシルエットを大幅に変更。「リラックスするためのゆとりと、動きまわるためのフィット感を両立するためのバランスに苦労しました」(緒方さん)。

ライター情報: 山下敦子

映画字幕編集職を経て現在はフリーランスライター。カナダ滞在歴約5年。現在は大阪を拠点に活動し時々海外逃亡。

URL:http://www.geishaonthego.com/

2013年12月10日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品