巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

2013年の「すごいフリーペーパー」が決定!

ライター情報:山下敦子

このフリペがすごい2013「大賞」は北海道発の「HARU」

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

街やカフェ、駅構内や書店などで手に入る無料の印刷メディア・フリーペーパー(以下フリペ)。どこまでをフリペと定義するかは難しいが、一般社団法人日本フリーペーパー振興協会の広報担当・山下さんによると、今や約3000~4000誌が発行されているという。

同協会が主催する「日本フリーペーパー大賞2013」は今年3年目。「フリペ・タウン誌の編集部は地域を深く愛し貢献したい!という思いの方が多い。そういう思いに支え作られているフリペに注目してほしい」と立ち上げられたアワードだ。※地域を深掘りしているタウン誌は有料でもエントリー対象となる。

今年のエントリー数は全国から121誌。大賞や特別賞、地域密着部門賞、観光誘致部門賞、読者投票部門賞などの各5部門で計5誌ずつがノミネートされた。その中から栄えある賞に輝いたフリペ・タウン誌をご紹介!
「大賞」は北海道発「Haru(有料)」。 北海道オホーツク地域の潜在的価値をちょっと深堀りし、地元の真の価値を探る。ある時は海と湖を舞台とした網走の漁業の取り組みや未来について特集。オホーツクの壮大な自然や農林漁業を営む人の表情が私たちに大切なことを教えてくれる。
受賞理由はテーマがしっかりしていて、全ページにわたり読み手の笑顔を思い浮かべて作っているような誌面であること。また、写真も素晴らしく今回の審査基準であったクオリティ、地域密着、観光誘致の全てにおいて評価されたからだ。
関連キーワード

ライター情報: 山下敦子

映画字幕編集職を経て現在はフリーランスライター。カナダ滞在歴約5年。現在は大阪を拠点に活動し時々海外逃亡。

URL:http://www.geishaonthego.com/

2013年12月24日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品