巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

今秋、盛り上がり必至のスタジアム観戦スポーツとは?

ライター情報:鶴賀太郎

このエントリーをはてなブックマークに追加

ずばり今秋はアメリカンフットボールの関東学生リーグが見逃せない。写真は優勝候補筆頭、日大フェニックスのQB西澤凌介選手。3年生ながらエースとしてオフェンスチームを引っ張っている。撮影:小座野容斉

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

酷暑が去り秋が急接近してきたような陽気ですが、秋と言えばスポーツの秋。体を動かすのに気持ちのいい季節になってきました。

でも自分で体を動かすのはちょっと、という人はスポーツ観戦はいかがでしょうか?爽やかな秋空の下、ビールでも片手に熱戦の臨場感を味わうというのはなかなか贅沢な時間です。

そんなスポーツ観戦ファンの中で、今年盛り上がり必至と話題になっているスポーツがあります。それが アメリカンフットボール(アメフト)。

日本ではジョー・モンタナさん率いる米プロリーグNFLのサンフランシスコ・49ersが活躍した90年代初頭に、長嶋茂雄さんや明石家さんまさんをも巻き込んだブームが訪れましたが、以後なかなかアメフトの話題を耳にすることはありませんでした。

それでも日本のアメフトのレベルは上がり続け、あまり知られていませんが4年ごとに行われるアメフトのW杯ではアメリカの出場しなかった第1回大会(1999年)と第2回大会(2003年)で優勝しています。

その日本のアメフトの中でも、今週末6日から開幕する「関東学生リーグから目が離せない」というのはNFLから日本の高校リーグまで、アメフトに関する日本随一の情報量を誇るウェブマガジン週刊TURNOVERで執筆と編集を務める共同通信社の松元竜太郎さんです。

「今年から関東学生リーグのリーグ編成が変わりました。これまで並列の2ブロックに分かれていた1部リーグが、上位のTOP8と下位のBIG8の二つのリーグに分かれたのです」

野球にたとえるなら、セ・リーグとパ・リーグに分かれていたリーグが、各リーグの3チームずつで上位リーグと下位リーグの新しいリーグを編成したようなもの。
関連キーワード

ライター情報: 鶴賀太郎

ライター/マーケティング・イベントプランナー。
国内外の著者インタビュー、映画監督インタビューを得意とする。グアム国際映画祭、茅ヶ崎映画祭にも関与。

URL:http://mywifescamera.blogspot.com

2014年9月3日 07時50分

注目の商品