巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

体型を気にする女性に! サイズだけでなくファッション性も意識した水着

このエントリーをはてなブックマークに追加
久々にある友人に会うと、服の趣味がガラッと変わっていました。B系になってたんです。理由を聞くと、これが単純明快。太ってしまったらしい。体のラインを隠したかったそうです。なので、ゆったりしたジーパンなりジャージパンツなりを穿きこなし、だぼっとしたジャージとかパーカーなんかを着るようになり。
これ、わかります。私もここ数年でドバっと体重が増え、その体型に合わせた服を新調したから。ご理解いただけるでしょうか? これぞ、“体重増えた人あるある”です。

さて、今回は水着についてのコネタを。水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」は、年配女性に向けて“楽な水着”を展開しているようです。その名は、「ゆったり水着」シリーズ。
ゆったりサイズの水着は、無地が多いのだそう。同社の水着はデザイン性豊かだ。

「『水泳をしたいけど、自分のサイズに合う水着がなかなか見つけられない』、『大きいサイズでも安心して着られる水着が欲しい』、『肌をあまり露出したくない』などの声から生まれたゆったりサイズの水着です」(担当者)
実はこの「ゆったり水着」は、健康志向が起こり始めた2005年に立ち上がったシリーズ。この時期の風潮から中高年層の興味は水中運動(プール)にも及ぶものの、当時はその世代向けの水着が豊富ではなかったため、露出を抑え着脱が楽チンな水着を同社が開発したのだそう。結果、これが大ヒット! M~6L(市販品では1~2サイズ上に相当)といったサイズがラインナップされています。
「個人的実感としては、年齢問わずゆったりめや大きいサイズをお探しの女性への需要があると感じています」(担当者)

いや、確かに体を締め付けないサイズは嬉しいでしょう。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2014年12月3日 08時25分

注目の商品