巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「赤ワインは常温で」は間違い!? ソムリエとプレミアムな"お酒"15種類を飲んできた!

ライター情報:田辺 香

このエントリーをはてなブックマークに追加
年末年始にかけて、お酒を飲む機会が増えるシーズン。そんななか、渋谷の楽天カフェで開催された、お酒好きにはたまらないスペシャルなイベント「一夜限りのRakuten Bar」に行ってきた。このイベントは深く広く、豊富なお酒のラインナップを誇る『楽天市場』が「プレミアムなお酒と時間の過ごし方」をテーマに企画したもの。

早速、会場にゲストとして登場したのは、人気コミック「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんと、ソムリエで西麻布のビストロ・ワインバー「サロン・デ・サリュー」のオーナー、伊藤寿彦さん。司会は『楽天市場』のお酒部門を担当しているというスペイン出身のアナ・ゴンザレスさん。
アナさんはイギリスで日本語を学びつつ、ワインも大好きで勉強。ワインのセレクションが素晴らしかったことから、楽天に就職したそう。

まずは「孤独なグルメ」のお話からスタート。主人公・井之頭五郎にとってプレミアムな時間は、という問いに「一人で食事を楽しむ時間そのものがプレミアム」と久住さん。五郎が下戸の理由は「8ページの連載なので、飲むと8ページじゃ収まらない(笑)。それに主人公に弱点があった方が漫画としておもしろいので」とのことだった。そんな久住さんご本人は大のお酒好き。最近は山崎の蒸留所でチーフブレンダーの人の説明を直接受けながら「響」のロックを飲んだそう。

ソムリエの伊藤さんからは、お酒にまつわるコネタが続々と。例えば「赤ワインは常温で」という話はよく言われているけれど、これは間違いなんだとか! 伊藤さんによると「赤ワインは常温で」という言葉が生まれたのは400年前のフランス・ロワール地方。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2014年12月4日 12時00分

注目の商品