巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

鉛筆なのに蛍光ラインがひける! 『鉛筆の蛍光マーカー』

このエントリーをはてなブックマークに追加

鉛筆だけど、蛍光ラインマーカーに!

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

仕事柄、ペンを頻ぱんに使うのですが、思うことが一つあります。インクってすぐになくなりません? 数カ月で1本使い切ってしまうのは当たり前。子どもの頃は、こんなんじゃなかったと思うんだけどなぁ。……あぁ、そうか。昔はペンじゃなくて、鉛筆を使ってたんだっけ。

そう考えると、この鉛筆の商品化はありがたいかも。クツワ株式会社が11月より発売している『鉛筆の蛍光マーカー』(税別220円)を使うと、蛍光色の線が書けます。でも、ペンじゃありません。鉛筆です。言わば“蛍光色の鉛筆”とでも言いましょうか。
「鉛筆でもラインマーカーとして使えるのではないかと思い、開発いたしました」(同社・担当者)

へぇ~、そりゃ斬新! 一度使ってみたい。……というわけで、実際に取り寄せました。
カラーは「ピンク」「イエロー」「オレンジ」「グリーン」の全4色。これらを手に取ると、紛れもなく鉛筆を手に収めた時のあの感触が。じゃあ、書きます! ……おわっ、鮮やか。ただピンクやイエローなだけじゃなく、ちゃんと蛍光色です。それでいて、インクでなぞった線ではなく、鉛筆で引いた線そのものだし。
もちろん、マーキングも可能です。ほら、参考書の大事な箇所を蛍光ペンでなぞって印にしてたじゃないですか? 鉛筆とはいえ、『鉛筆の蛍光マーカー』でもそれは可能。元から印刷された文章を塗りつぶすことなく、ちゃんと蛍光カラーでなぞってくれます。

でも、これって蛍光ペンをそのまま鉛筆にしただけなの……? いやいや、違います。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年1月3日 10時00分

注目の商品