巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

自分の“歩き方”は何歳? どんな個性がある? 科学的に調べてきた

平均値は、真ん中の正八角形だとお考えください。まず、筆者は「腕の振りの左右対称性」が高いです。歩行周期も、平均よりやや大きめ。一方、腕は平均よりもあんまり振れてません。
「平均よりも大きいと良いということではなく、平均との違いが個性です」(担当者)
結果、筆者の歩行年齢は25歳! そして、筆者の実年齢は37歳!! ずいぶん、若く推定していただけました。もちろん“歩行年齢”なので、実際の年齢とは必ずしも合致しません。歩き方や体型の特徴も加味され、これは導き出されています。また、この測定結果はカードにして持ち帰ることもできます。
「展示横の画面では6人分の歩行映像が確認でき、比較することができます。家族で見ると『お父さんと僕は似てるなぁ』とか、いろいろな話し合いができますよね」(八木氏)

歩容鑑定システム


これは、犯罪捜査時の鑑定に使うシステムだそう。歩き方で、目星をつけた本人かどうか鑑定できます。
「DNAや指紋のデータをとることは、大変です。でも歩容なら、40~50メートル離れた人でも認証できる。遠隔から個人を識別する唯一の生体認証で、他の技術ではできない最大のアドバンテージです。防犯カメラで撮られた犯行時の映像と秘匿撮影された映像の間で認証を行い、犯人であるかどうかを検証します」(八木氏)
なんとこのシステム、平成25年から科学警察研究所にて試験運用が実施されているとのこと!



アルクダケでわかるあなたの健康度


「体験者が足踏みをしている姿を計測し、同時に計算問題を答えてもらいます。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年7月16日 17時20分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品