巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「社会という“戦場”での武装に」大人世代向けウルトラマングッズが勢揃い

2016年1月14日 10時00分

ライター情報:古知屋ジュン

このエントリーをはてなブックマークに追加
1966年にスタートし、現在でも子供から大人までに根強い人気を誇る「ウルトラマンシリーズ」。今年2016年は、同シリーズが生誕50周年(!)を迎えるアニバーサリーイヤーにあたる。これを記念したキャンペーンなどが全国各地で展開されているが、ファンの聖地の1つといえる「帰ってきた怪獣酒場」(ウルトラ怪獣たちが主役の居酒屋)のある川崎に、気になるショップが登場する。

ラゾーナ川崎に期間限定オープンする「ULTRAMAN WORLD M78」のショップイメージ。大人でも入りやすい、スタイリッシュなデザインのスペースだ。
(C)円谷プロ


ULTRAMAN WORLD M78」と名づけられたこの店は、ラゾーナ川崎2F「LAZONA+」に1月14日(木)~1月31日(日)の期間限定でオープンする、大人世代に向けたウルトラマングッズのセレクトショップ。
ウルトラマングッズといえばキッズやファミリー向けのアイテムが多いイメージがあるが、男性向けのファッション小物やユニセックス向けのシンプルな雑貨など、大人が普段使いしたくなるようなアイテムを取り揃えている。

ビジネスマンの必須アイテムと言えばネクタイ。ウルトラマンの必殺技・八つ裂き光輪を水玉風にあしらった「ネクタイ ウルトラマン・八つ裂き光輪ドット」各4104円(税込)。
(C)円谷プロ


同店を運営するベネリック株式会社のロケット78事業部マネージャー・大久保 厚さんに、オープンに至った経緯など、素朴な疑問をぶつけてみた。

「『ウルトラマンシリーズ』は日本を代表するヒーロー作品であり、幅広い世代に知名度の高いキャラクターですが、従来の商品はどうしても子供向けの印象が強いものでした。また大人向け商品も、コレクターズアイテムなどが多いように感じていました。そこで“ウルトラマンを知っている”“昔好きだった”などといったライトなウルトラマンファンに向けて、さりげなくウルトラマンをあしらった商品・店舗の可能性を模索していました。
関連キーワード

ライター情報: 古知屋ジュン

カフェオレ&お菓子ジャンキーのフリーライター。好きなもの=ロック、動物(特に猫)、水族館、国産のイケメン

URL:Twitter:@kochiya29

注目の商品