巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

食べたくなる印鑑カバー アスパラベーコン型の使える食品サンプル

2016年2月28日 17時00分

ライター情報:寺西ジャジューカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
昔、いい香りのする消しゴムをおいしそうに感じて、食べたくなったことがあります。でも、食べちゃダメ。だって、消しゴムなんだから。

では、印鑑はどうでしょう? 例えば、こんなやつ。

あらぁ~おいしそう! これ、食品サンプルの技術を活かした印鑑カバーなんです。



それにしても、なぜアスパラベーコンを印鑑カバーにしたのか? 製作した、食品サンプルメーカー「ながお食研」に話を聞きました。
「一般の方々に向けて、以前より全国のデパートで開催される展示会等でミニチュアの食品サンプルを発売していました。その流れで『もっと変わったものを手に取ってもらいたい!』と、食品サンプルを活かしたこのようなアイテムを3~4年前から製作し始めたんです」(同社・長尾文美代表)

“おいしそうなしおり”や“おいしそうなUSB”、“おいしそうな耳かき”まで……


「もっと変わったものを」という思いで一番最初に商品化されたのは、この『海老フライ印鑑カバー』(税込2,700円)だったそう。



このような商品を、同社では“使える食品サンプル”と名付けています。どう“使える”のか? どうやら、印鑑カバーのみではないみたいです。例えば、こちらはしおりです。商品名は『鮭のしおり』(税込1,512円)。

これは、『桜もちUSB(16GB)』(税込3,996円)。

『みたらし団子耳かき』(税込1,404円)もあるし、


『たこ焼きメモスタンド』(税込1,620円)なんてのもある。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

注目の商品