巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

6

【春の上京者あるある】私鉄の列車「急行」「快速」「特急」の違いがわからない

京浜急行電鉄


本線(泉岳寺~浦賀)
快特>特急>普通

京浜急行は神奈川方面とともに、羽田空港へのアクセス路線として知られる。泉岳寺から先は、都営浅草線、京成電鉄、成田スカイアクセス線を経由して成田空港まで直通運転を行っている。京急本線内では快特がもっとも早い。羽田空港へ向かうエアポート急行も運行されている。

小田急電鉄


小田原線(新宿~相模大野)
快速急行>急行>準急>区間準急>普通

小田急には箱根、江ノ島方面へ向かう有料特急、ロマンスカーが運行されている。小田急線でもっとも早いものは快速急行である。新宿を出たあと代々木上原、下北沢に停車したあとは、新百合ヶ丘までノンストップだ。

私鉄は、路線によっては通過や乗り換え待ちの時間ロスが多くある。さらに、時間帯によって最速の列車が異なってくる。最初は慣れないだろうが、うまく乗りこなして欲しい。
(下地直輝)
関連キーワード

2016年3月20日 08時00分

コメント 6

  • porter 通報

    西武池袋線の通勤準急の説明箇所で通勤準急が重複しています。京浜急行の快特も京成同様快速特急と表記した方が良いと思います。小田急の区間準急は廃止されました。

    7
  • 匿名さん 通報

    間違えが多すぎます、しっかりと調べてから載せた方がいいですよ

    6
  • 匿名さん 通報

    京成本線はアクセス特急と通勤特急も走ってるよね?

    4
  • 匿名さん 通報

    ・西武線通勤準急の重複 ・関東の大手私鉄なのに相模鉄道と東京メトロ、種別が3種類ある東急田園都市線が表記されてない

    3
  • 匿名さん 通報

    ・小田急の区間準急は廃止された ・京成線には通勤特急がある ・東上線のTJライナーは朝もあります

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品