巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

世界初の新競技! スマホをブン投げる「スマホケース投げ世界大会」が開催された

2016年3月20日 17時00分 ライター情報:寺西ジャジューカ
みんな大好き「サッカー」の起源ですが、諸説がいくつかある模様。最も信憑性が高いのは「8世紀ごろ、戦争で勝利すると敵国の将軍の首を切り取り、その首を蹴って勝利を祝ったこと」だとされています。恐い……。

当日は、絶好の「スマ投げ!」日和


さて、皆さん。こうした“競技”の誕生に立ち会ったことがありますか? 私、昨日(3月19日)に立ち会ってきました。小田原城山競技場(神奈川県小田原市)にて開催されたのは、「スマホケース投げ世界大会」。略して「スマ投げ!」です。

ルールは、その名の通り。自身で用意した手持ちのスマートフォンケースを梅の種飛ばし大会や遠投のように投げ、その飛距離を競います。競技を考案し、大会を主催したのは、スマートフォングッズを製作・販売するHamee(ハミィ)株式会社」(神奈川県小田原市)です。
「人類は野球、円盤投げ、砲丸投げなどの投てき競技、はたまた梅の種飛ばし大会、枕投げ大会に至るまで、様々なものを投げては競ってきました。そして、これまでスマホケースやスマホ充電器などのスマホグッズを扱ってきた当社がこの歴史に新しい1ページを刻みます!」(同社・武井裕夏さん)

ルールは、以下の4点。
・自身で持参するスマホケースを使用。
・投げるスマホケースは形状のカスタマイズは自由。ただしiPhoneやスマートフォンがちゃんとハマる形にすること。
・使用できるスマホケースの重量は100gまで。
・ドローンなどの遠隔操作できるものをケースに取り付けることは禁止。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品