巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

開通前の海底トンネルでヨガレイブ! もう二度と足を踏み入れられない異空間

2016年3月25日 07時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「東京臨海副都心スポーツフェスティバル 国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE」のプログラムとして「ヨガレイブ」が3月21日に行われた。ヨガレイブとは、ヨガ・ダンス・音楽の3つの要素をかけ合わせた新しいタイプのヨガ。肉体への負荷をかける「動的メニュー」とマインドに働きかける「静的メニュー」を組み合わせた、新機軸のコンテンツだ。



会場はなんと、海底トンネルの中。これまで未開通部分となっていた国道 357 号の一部で、3月26日(土)午前6時に開通する。それ以降は車しか通ることができないため、まさしく2度と足を踏み入れることのできない空間だ。

普段は開くことのない非常口から入場

会場はトンネルの中


奥まで歩くと、トンネルのど真ん中にステージが現れた


豪華なキャストが特別な空間を盛り上げる


今回のヨガレイブは3部構成。1時間ごとに違うキャストが登場し、それぞれが独自に選曲した音楽&プログラムでスペシャルな空間を盛り上げた。

セッション1はRYUZIさんが登場。劇団四季「ライオンキング」など多数の舞台に立ち、退団後も「シカゴ」、「ラ・マンチャの男」などに出演し、俳優としても活躍の場を広げている。

左側がRYUZIさん

「そんなの関係ねぇの動きで」「シェーのポーズで」など、少しコミカルな説明&動作で、参加者からも自然と笑みがこぼれる、ハッピーな空間ができあがる。激しい動きをした後の、伸びとストレッチがかなりキツいようで、参加者からは悲鳴のような声が上がっていた。


最後は静かなBGMにのせてリラックス。


会場内はひんやりとしていて少し肌寒いくらい。
関連キーワード
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品