巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

日本初登場!空中でコンピューター操作する次世代のイスラエル製デバイス

2016年3月25日 13時40分

ライター情報:寺西ジャジューカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日、空中でコンピューター操作できる次世代のインタラクティブ&ウエアラブルなデバイス『BIRD』の発表会が開催されました。

これは、イスラエルのベンチャー企業「MUV Interactive」(以下、MUV)が開発したツール。人差し指に装着するだけで、居場所の制限なく、部屋のどこからでも、スマホやPC、タブレットと直接コミュニケーションしたかの如く操作できてしまう代物です。

BIRD本体、ベースユニット、パソコン、プロジェクターを組み合わせることで、このような操作が可能となる模様。

当日は、MUVのスタッフらがデモンストレーションを披露してくれたので、それらを今回はお伝えしたいと思います!

10m離れた場所からでも1mm以下の正確さ


BIRDが特に真価を発揮するのは、プロジェクターを投影した時。画面から10m以内ならば、室内のどこからでもスクリーンを操ることができます。



動画を観た方は驚かれたと思うのですが、かなり小さなポイントも的確にタッチして操作できてます。操作性は、なんと1mm以下の正確さを実現している。まさに、手元のタブレットをタッチしてるのと同じ感覚じゃないですか!

では、BIRDの操作法について。3種類あるようです。
●Touch


タブレットの画面をタッチするのと同じ感覚でコンテンツをタッチします。BIRDを装着した指先で直接タッチするだけ。コンテンツの有効化、選択、アイテムをドラッグする時などに必要な動きです。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

注目の商品