巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

カオスすぎるPVが話題、都立家政のブックマートは多国籍空間 

シンプル、かつ歌詞が異常に耳に残るこのPV「都立家政のブックマート / B.T.G. (Heavy metal song of bookmart Toritsukasei Group) 」が、“一度聴いたらクセになる”とTwitterで話題になったのは4月中旬のこと。



PVにはモデルガンを振り回す白人のボーカル、クレジットは「ドラム」なのにこけしを振り回す金髪男性、カレーの本を立ち読みするアジア系男性といったカオスなメンバーが登場。しかもこの曲、地味にiTunesで配信までスタートしている…!?
この都立家政のブックマート、実際はどんなところなのだろうか?

Twitterで話題沸騰のPV「都立家政のブックマート / B.T.G. (Heavy metal song of bookmart Toritsukasei Group) 」より。


新宿から西武新宿線で約20分、都立家政駅から徒歩1分の場所にある「ブックマート都立家政店」。
遠目に見るとマンガや文庫本だけでなく古着、ゲーム機など雑多な商品が並んでいる。近づくと聴こえてくるのはやはりあの曲……店の前では部活帰りらしき中学生や高校生がPVをガン見している。やっぱり、気になりますよね?

黄色と青の看板が目印。土日祝日のみ店頭で流しているPVに思わず立ち止まる人も。


PVではこけしを振り回している店長の河村さんに、お店についてあれこれ尋ねてみた。

このお店は以前に存在したブックマート社から河村さんが独立する形で名前を譲り受け、2009年にオープン。当初は文庫本やマンガ中心の品揃えだったそうだが、中古本&CDの大型店が苦戦している様子を見ながら徐々に服や雑貨を増やしていった結果、
「で、何屋なの?ってよく聞かれます(笑)」
という商品構成になってしまったのだそう。

ライター情報: 古知屋ジュン

カフェオレ&お菓子ジャンキーのフリーライター。好きなもの=ロック、動物(特に猫)、水族館、国産のイケメン

URL:Twitter:@kochiya29

2016年4月29日 07時50分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品