巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

チョコチップ埋め込むとウマい惣菜パンを探す!

2017年3月13日 17時00分 ライター情報:武井怜


食べもののカロリー。高校生の頃は目もくれず、袋を開けるときにたまたまその数字に目がいっても、「あ、うちの部屋番号と一緒」くらいにしか思わなかったのに、いつからか、手に取る、「エネルギー」を確認する、迷う、かごに入れるor棚に戻す…これが基本の流れになりました。

中でも特に気になるのがスーパーで売っている菓子パンや惣菜パン。そのサイズに対してこのカロリー!というものが基本なのに、美味しいのでついつい買ってしまいます。けれど食べるにしてもひとつまでと決めています。となると甘い系もしょっぱい系のどちらかを選ばなければならなくなるのです。

ならば惣菜パンにチョコチップを埋め込んでみたら、甘い系パンとしょっぱい系パンを一度に堪能できるのではと思いました。


やきそば、コロッケ、明太子…色々×チョコチップ





第一パン『たっぷりやきそばパン』
フジパン『ソースコロッケ』
Pasco『明太子好きの明太子パン、』
Pasco『あらびきソーセージ』
ヤマザキ『カレーパン』


今回こちらの5種類の惣菜パンにチョコチップを埋め込み、☆5つで味をランク付けしました。



用意したのは、手作りお菓子売り場に売っているチョコチップ。こちらを惣菜パンに埋めていきます。
先日五千円分購入した五円チョコよりも、濃い味です。ちなみに五円チョコ、我が家で元気に減っています。

結果から見てしまう





忙しい現代、結果からお伝えします(忙しくないときに五円チョコ記事も読んでね)。
『チョコチップ埋め込んで美味しいしょっぱい系菓子パン選手権』、結果はこのようになりました。

5位…☆0つ  Pasco『明太子好きの明太子パン、』
4位…☆2つ  第一パン『たっぷりやきそばパン』
3位…☆2.5つ ヤマザキ『カレーパン』
2位…☆2.8つ フジパン『ソースコロッケ』
1位…☆3.8つ Pasco『あらびきソーセージ』


Pascoで始まりPascoで終わるという、いわゆる「Pascoサンド」な結果に。
詳細をお伝えしていきます。

生まれた星が違いすぎ…第5位 Pasco『明太子好きの明太子パン、』


☆…0つ




藤岡弘、を思わせる「、」で終わる印象的な商品名が気に入った『明太子好きの明太子パン、』。
明太子もチョコも好きなので、あとはマッチするかどうかでした。
ここにチョコチップを埋め込みます!





見た目は思っていた以上に受け入れられる。しかしお店でこの状態で売っていたら迷うことなく…買わないなぁと思いながらいただきました。

感想
チョコチップの存在感はありました。
しかし声を大にして言えるのは、それが明太子と合わないということ。
後味も、犬に猿を紹介してしまった感じです。
何も合わせなくても充分美味しいということですね。


存在感は譲れない!第4位 第一パン『たっぷりやきそばパン』


☆…2つ





一見しょっぱい系菓子パンには見えないですね。

感想
食感は良いです。マヨネーズとチョコもマッチしていました。
ただ、後味が広がるわけでもないので、チョコチップ、ない方がいいね…といった感じです。
何より感じたのは、焼きそばにチョコチップの存在感が負けてしまっていること。

関連キーワード

ライター情報: 武井怜

1988年生まれ。心配性な漫画家、歌人。『気にしすぎガール~この世のあらゆる物事に気を遣いすぎる女の日常~』(KADOKAWA)発売中。『フロムエーしよ』で連載中。シットコム(海外のコメディドラマ)愛好家。

URL:Twitter:@kinishisugigirl

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    ワロタwこの子好きやわ可愛いし

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品