フォルクスワーゲン、「ららぽーと豊洲」でカーシェアリング開始

2013年8月1日 05時24分 (2013年8月9日 10時08分 更新)

フォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパン株式会社は、8月1日(木)より、「アーバンドック ららぽーと豊洲」にて、フォルクスワーゲン初のカーシェアリングサービス「フォルクスワーゲン カーシェアリング」を開始した。

「フォルクスワーゲン カーシェアリング」は、メーカー系列会社の強味を生かし、フォルクスワーゲンの最新モデルを提供することにより、交通手段にもユニークさと高いクオリティを求める利用者ニーズに応えるカーシェアリングサービスとなっている。これにより、リーズナブルで、必要なときにだけ利用する交通手段といった従来型のカーシェアリングサービスと一線を画す。

今回、「アーバンドック ららぽーと豊洲」には、ザ・ビートル、ゴルフ トゥーランの2台が設置され「フィルクスワーゲン カーシェアリング」の会員になると利用することができる。

また、三井ショッピングパークカード会員の場合、優待割引料金にて利用可能。

利用方法

専用Webサイトから入会申込。PC/スマートフォンなどから予約の上、15分単位での利用が可能。利用料金は時間と距離によって課金されるが、長時間パッケージも用意。また、24時間いつでも車輌の予約と利用、返却が可能となっている。

専用Webサイト:http://www.vfj.co.jp/vwf/carsharing/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品