0

ゆとり世代が「スバル・クロスオーバー7」に試乗!! リア充を目指すも……

2015年6月25日 11時33分 (2015年6月28日 10時51分 更新)

スバルから、この春、ユニークなコンセプトを掲げるクルマが発表されました。それが、この「クロスオーバー7」!!

プレスリリースによると「アクティブなライフスタイルを実現するためのクルマ」ということですが、もっとイマドキに解釈するなら“リア充”向けのクルマといえる一台であります。

 ご存じの方も多いでしょうが、「クロスオーバー7」の前身となったのはミニバンの「エクシーガ」です。

個人的に「エクシーガ」はミニバンの中で気になる存在でした。

というのも、箱形ではなくワゴン的なスタイルのエクステリアは、黒をベースにメッキやアルカンターラを用いたスタイリッシュな仕立てのインテリアが組み合わされており、いかにもミニバン!!という感じが少ないところに好感を抱いていました。

ただ、その独自性が逆に仇となっていたらしく、「見た目はカッコいいけど、ちょっと……」という“残念なイケメン”でもあったようです。

そして今年、そんな“残念な”イメージを払しょくすべく、流行りのSUVテイストを織り込み“正真正銘のイケメン”へと生まれ変わったというわけです。

外装はボディ下部をプロテクターで囲むだけでなく、ルーフレールも装備し、タフさを強調。また、フロントグリルはメッキで煌びやかに装飾された新デザインとなり、フロントバンパーにはLEDアクセサリーライナーが埋め込まれたことで、「エクシーガ」譲りの端正な顔つきはいっそう清潔感が増しています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品