0

【2017 ル・マン24時間レース】ポルシェ、919ハイブリッドが19回目の優勝を獲得!!

2017年6月19日 18時41分 (2017年6月20日 21時05分 更新)

【ギャラリー】Porsche LMP Team29


ドイツ. ポルシェAGのアール・バンバー(ニュージーランド)、ティモ・ベルンハルト(ドイツ)、ブレンドン・ハートレイ(ニュージーランド)が駆るカーナンバー2の919ハイブリッドは、土曜日の18:30時点でフロントアクスルドライブのトラブルのため、1時間5分に及ぶ修復作業が必要となり、18ラップの遅れをとった上に、フロントアクスルの駆動力を失っていた。

しかし、85回目のル・マン24時間耐久レースでは予期せぬ出来事がいくつも起こり、チームが一丸となって戦った結果、3人は総合順位56位から優勝まで上り詰めることができた。レコードホルダーであるポルシェは、世界最高峰のル・マン24時間レースにおいて3連覇、計19回目の優勝を誇ることとなり、昨年に続きトロフィーを獲得した。

2015年以降、ポルシェ919ハイブリッドをドライブするアール・バンバーは、2度目の優勝となる。ティモ・ベルンハルトにとっても2度目のル・マン優勝となった。彼は2010年にアウディチームで初優勝を記録して以来、いつかポルシェチームで優勝したいと話していた。一方、ブレンドン・ハートレイはポルシェLMPドライバー6人の中でも優勝経験がなかったため、トロフィーに自身の名前が刻まれることを最も強く望んでいた。

■カーナンバー2の最終フェーズのレース展開
10時間以上レースをリードしていたカーナンバー1のポルシェは、午前11時過ぎにコース上でストップしてしまい、望みはカーナンバー2に託された。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品