0

【新車】デリカD:5、アウトランダーで大人気の「ACTIVE GEAR」をRVRにも新設定

2017年10月6日 14時00分 (2017年10月7日 18時20分 更新)

第1弾として設定されたデリカD:5の「ACTIVE GEAR」は、登場以来、計画の倍以上の販売台数となり、デリカD:5の1/4弱を占めているそうです。さらに、ガソリン車のアウトランダーにも設定されています。

10月5日に一部改良を受けたRVRにも「ACTIVE GEAR」が用意されます。発売開始は11月16日からで、デリカD:5、アウトランダーと同様に、オレンジの加飾を印象的に内・外装に配した特別仕様車になります。

ベース車は予防安全技術の「e-Assist」が標準装備された「Safety Package」。外観は、フォグランプベゼルやサイドドアガーニッシュ、ウインカー付電動格納式リモコンドアミラーがオレンジでペイントされ、18インチアルミホイールをブラックとすることで、足元が引き締められています。

また、メーカーオプションのルーフレールを標準化し、シルバーからグロスブラックに変更され、引き締まった印象を付加。さらに、テールゲートにはオレンジの「ACTIVE GEAR」専用デカールが装着されます。

内装もオレンジの加飾が目を惹きます。シートやステアリングホイール 、シフトノブ、メーターフード、ドアトリムやセンターアームレストなどにオレンジのステッチが施されています。

また、インパネオーナメントにオレンジの「ACTIVE GEAR」専用デカールが装着されるほか、インパネ&ドアトリムオーナメントパネルにベース車はメーカーオプションのブラックプライウッド調パネルを、またパワーウインドウスイッチに新しくピアノブラックパネルが採用されています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品