2

トヨタが来夏に向けて発売予定の高級モデル2車種を東京モーターショー2017に出展!

2017年10月6日 12時33分 (2017年10月7日 16時20分 更新)

トヨタ自動車が東京ビッグサイトで10月27日(金)から開幕する東京モーターショー2017において、同社の最高級セダン「センチュリー」の新型モデルを公開すると発表しました。

2018年 年央に発売を予定している3代目「センチュリー」では、「匠の技」「高品質のモノづくり」を伝承しつつ、高い環境性能や搭乗者の快適性を追求。

エクステリアでは、3灯式プロジェクターとLEDアレイAHS(Adaptive High beam System)を一体化したヘッドランプを採用。高級セダンらしい表情を演出しており、横長のテールランプには和の光をイメージとした「線発光」する立体的な レンズを採用するなど、華やかさが付与されています。

またインテリアでは後席天井に「折り上げ天井様式」を採用。

V8 5.0L直噴「2UR-FSE」エンジンにハイブリッドシステム「THSⅡ」を組合わせ、クラストップレベルの低燃費を追求するとともに、衝突回避支援システムToyota Safety Sense P、ブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックアラートなど、ショーファーカーにふさわしい安全装備を採用しています。

また同社は2018年夏の発売を目指して開発中の次期クラウンをイメージしたコンセプトモデル「CROWN Concept」を東京モーターショー2017に出展するそうです。

独ニュルブルクリンクでも意のままに操れるハンドリング性能や、圧倒的な走行安定性を追求したそうで、TNGAに基づきプラットフォームを一新。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    かわいそうになぁ。高級(にしたいけどならない)モデルじゃなぁ。パクリだらけの技術とモロい機器類で整備費で儲けよう主義。ぼったくり企業。

    0
  • 匿名さん 通報

    150件以上も修理しておそらく何倍ものクレームあったが無視して9年も経って車の台数激減したころやっとリコール出すような企業に言われてもなぁ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品