0

【東京モーターショー2017】FJクルーザーの後継モデル!? バンとSUVを融合させた「Tj CRUISER」

2017年10月7日 12時33分 (2017年10月9日 08時00分 更新)

東京モーターショーに出展される、バンとSUVを融合させるという手法で仕立てられたコンセプトカー「Tj CRUISER(Tjクルーザー)」は、新しいジャンルを提案するモデル。

 

「Tj CRUISER」という車名からすると、トヨタFJクルーザーの後継もしくは関連性を示唆するネーミングに思えます。

車名についてトヨタは、アクティブに「使い倒せる」という意味が込められたTOOL-BOXの「T」と、クルマと様々な場所に出かける楽しさを意味するJoyの「j」を組み合わせ、さらに同社がSUVに伝統的に使用してきた「CRUISER」を用いて力強さを表現したもの、としています。

次世代のTNGAプラットフォームの採用を想定しているという「Tj CRUISER」は、2Lクラスのエンジン+ハイブリッドシステム、前輪駆動と4WDの採用を想定。

車内は、助手席側をフルフラットにすることが可能で、ロングサーフボードや自転車など、約3メートルもの大きな荷物を楽に積載できるそう。オン/オフを問わず、新たなカーライフスタイルを送る人を想定しているそうです。

どことなく小型犬の「パグ」に似た愛らしい? インパクト大のフロントマスクが目を惹きます。

トヨタは、VAN(バン)のようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした前後フェンダー、そして力強いフロントビューを融合させたと説明していますが、確かに今まで見たことのないようなデザインになっています。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品