中国への外国人観光客数が3ケ月連続で減少

2008年12月2日 11時35分 (2008年12月5日 00時12分 更新)

国家観光局の統計によると、2008年10月、中国は外国人観光客1122万人を受け入れたが、先月比で3%減少し、3ケ月連続して減少したことが明らかになった。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 国家観光局の統計によると、2008年10月、中国は外国人観光客1122万人を受け入れたが、先月比で3%減少し、3ケ月連続して減少したことが明らかになった。

 中国への観光客は主に欧米と日本からきた客で、オリンピックの成功をきっかけに観光局が大々的に誘致しているが、金融危機の影響で消費と支出が大幅に減少したために成果が見られなくなっている。

 また、中国最大の旅行社である中国国際旅行社の観光本部の受け入れも20%以上減少している。写真は上海を訪れた観光客。


※この記事は、中国で唯一対外放送を行う国家放送局の「中国国際放送局(CRI)」による提供です。現在、38の外国語、中国国内の4つの方言と43の言語で、世界200以上の国と地域に向けて放送しています。URL : http://jp1.chinabroadcast.cn/

【関連記事・情報】
北京:天安門金水橋、約100万元を投じ修繕(2008/12/02)
ここは南国「海南三亜」、まだまだイケる“美女経済”(2008/12/01)
タイに足止めの香港ツアー客、専用機で帰国(2008/12/01)
世界観光機関、中国が世界最大の観光客受入国に(2008/11/25)
経済>産業>サービス - サーチナトピックス

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

 23日、英中部ストラトフォード・アポン・エイボンで、シェークスピアの生誕450年を祝って打ち上げられた花火と、炎でつくられたシェークスピアの顔(ロイター=共同)

シェークスピア生誕450年 英故郷で祝賀の花火

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」