0

日本湖南人会、初めて在日中国大使館を訪問

2009年7月3日 23時10分 (2009年7月6日 00時12分 更新)

在日本中国大使館の許沢友総領事は2日午後、日本に来ている中国湖南省出身者の会、日本湖南人会の代表と初めて会談した。段躍中会長をはじめ同会の幹部と1時間にわたって意見交換した。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 在日本中国大使館の許沢友総領事は2日午後、日本に来ている中国湖南省出身者の会、日本湖南人会の代表と初めて会談した。段躍中会長をはじめ同会の幹部と1時間にわたって意見交換した。

 許総領事は「湖南省は豊富な文化、資源を有し大きな潜在力を秘めている。在日湖南人たちが故郷、祖国と日本との交流の懸け橋、窓口となることを期待している」と述べた。(CNSPHOTO)

【関連記事・情報】
国宝級の発見、湖南省で宋代に掘られた磨崖仏(2009/06/17)
歴史文物の保護と活用を!湖南初の地区が“女書”の故郷に(2009/06/15)
【文化遺産】湖南省の絶滅危機の文字“女書”を受け継ぐ(2009/06/14)
中国:女子高校生らがドンチャン騒ぎ-受験終え解放感(2009/06/10)
湖南の競技場で「巨大」中国国旗“炎上”-観衆大喜び(2009/05/20)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品